Q & A

J-1ワーク&トラベル

Q: J-1ワーク&トラベルビザはどのようなビザですか?
A: J-1ワーク&トラベルビザは、現在大学・短大・専門学校に在学中の学生を対象に、学校の正規休暇を利用してアメリカで最長4ヶ月有給で働くことができるビザです。

Q: アメリカまでインタビューを受けに行かなくてはいけませんか?
A: いいえ。EDIが申請者に代わり受け入れ側との電話インタビューをセットアップします。

Q: プログラム参加期間中、どうしたら滞在先を見つけることができますか?
A: EDIはプログラム開始前に申請者の滞在先を手配することが可能です。受け入れ会社によっては滞在先を提供する会社もあります。

Q: 健康保険を持っていないといけませんか? どうしたら保険に加入できますか?
A: ワーク&トラベル・プログラム参加者は、参加期間中保険に入っていることが条件となっています。 EDIではお申し込みの際に保険加入のお手伝いを致します。

Q: プログラム終了後の滞在を延長することは可能ですか?
A: いいえ。プログラム終了後の1ヶ月間の猶予期間中にアメリカ国内を旅行できますが、その後はアメリカから出国する必要があります。

H-2B:

Q: H-2Bビザとは、どんなビザですか? またどれくらいの期間有効なビザですか?
A: H-2B労働ビザとは、海外からの申請者がアメリカに一時的に入国し季節限定職に就くことを許可するビザです。H-2Bビザ保持者がアメリカ国内で滞在できる最長期間は3年間までとなっています。

Q: H-2Bの仕事はどうしたら見つけることができますか?
A: EDIは、たびたびH-2Bポジションの募集を弊社のウェブサイトに掲載しておりますので、詳細はオープンポジション・リストにてご覧下さい。

Q: 私が、自分でH-2Bビザに申請することは可能ですか?
A: いいえ。アメリカの雇用主たとえばEDIのオープンポジションのホストのような会社が、あなたのビザをスポンサーする必要があります。

Q: H-2Bビザの利点は何ですか?
A: 一時的な仕事のためにアメリカに入国したとしても従業員としてのすべてのベネフィットを受けることが可能な点です。また、H-2Bビザ保持者の家族もアメリカに同伴することができます。

Q: プログラム期間中に失業した場合、アメリカにそのまま残ることは可能ですか?
A: いいえ。ポジションを無くした時点であなたはビザステータスを無くしたことになりますので、アメリカから出国する必要があります。しかし、EDIは雇用側との問題については従業員が解雇される前に必ず話し合いを持ちます。